Japanese

まず初めに 

御葬儀を執り行う計画を始める段階では、直面する数々の決断に圧倒されるかもしれませんが、ご安 心くださいませ。私たちがお手伝いを致します。御葬儀は大きく 2 段階に分けられます。如何にして お客様が大切な故人の人生に敬意を表したいかという決断、そして如何にして大切な故人の御遺体 を供養するかという決断でございます。 

担当スタッフ 

(お写真、お名前、メールアドレス及びに電話番号) 

葬儀場 

御葬儀は、伝統を重んじ、その人の生きてきた人生の意味を反映する機会を提供いたします。お客様 とお客様の大切な故人がこの過程の中心となるため、お客様の選択はとても重要なものになります。 伝統的な御葬儀は、ご遺族又はご家族に限定しない参列者の皆様による故人とのご対面のお時間が 設けられております。ご対面の後に、通常は教会又は葬儀場礼拝堂にて供養の儀式が執り行われます。 その後、土葬又は御棺の収蔵が行われます。 

御葬儀と共に火葬も選択できます。これは伝統的な御葬儀(上記)に基づいて行われますが、例外と して御棺埋葬の代わりに火葬が行われます。御葬儀又は供養、そして火葬まで行われたところで、お 骨を土葬するか、お墓に収蔵するか、納骨の為に特別に準備された場所へ収蔵するか、又はご遺族に お引き渡しとなります。 

墓地のご選択 

大切な故人の御遺体を如何に納めるかお客様のご決断に関わらず、沢山の種類の中からお客様が故 人の安らぐ場所としてお選びできるよう、私どもは責任をもって心休まる美しい情景をご提供いた します。 

土葬 

伝統的な土葬においては、直立した平板の墓石から家族墓、複数人用墓、個人墓等、全てイーストロ ーン(英名:East Lawn)の 3 か所にある墓地にございます、沢山の種類の墓地からご遺族がお選びい ただけます。私どもがそれぞれお選びできるオプションを説明し、お客様の願い、ご予算、個人的な ご希望に沿ったご選択が出来るよう、お手伝いいたします。 

霊廟地下墓室 

弊社の墓地において、室内及び野外の霊廟地下墓室をご準備しております。外的要素の侵入などのご 心配なく御遺体をお墓へ収蔵するスペースを提供いたします。空き状況は各墓地により異なります。 火葬 

火葬された御遺体は様々な方法で供養することができます。室内墓への収蔵、壁龕式、石柱式、その 他の供養方法に関わらず、弊社の墓地で故人のお墓参りが出来る事で、比類のない安心を得ることが できます。